水没に御用心!|富士市

query_builder 2021/07/08
ブログ
IMG_3349

富士市で車検なら、と転勤族にも好評を頂いているヒライモータースです。

今回は、豪雨による水没被害のお話。

熱海も凄かったですが、富士も酷かったですね。

今日も水没車の対応に追われています(⌒-⌒; )

どこまで浸かったら、ダメなのか?

シートの座面まで浸かってしまったら、廃車と認識されます。

例えば、

既にシート座面まで水没し、徐々に退いて行った車です。

シートも濡れており、浸かった形跡もあった為に廃車となりました。

車を持ち上げて床の水抜き穴を外すと、凄い勢いで排水されました。

結構、長い時間出続けていましたね。

そこまでの水位でなくても、年式や走行距離等によっては廃車になる事もあるので、判断は現車確認してからとなります。

床下には、電装品の配線やコンピューターが設置されています。

室内に浸水した時点で、かなりのリスクです。

本当に軽い気持ちで、大丈夫だと絶対に判断しないで下さい。

カビも生えて異臭が漂い、電装品も壊れてきます。

警告灯や動作異常が発生してからでは、遅いのです。

また、火災の発生リスクもあります。

これはショートする事によって、燃えるのです。

水の中を勢い良く走り抜けた車両で、エンジンルーム内は

水浸し。

走れるから良いと思っていたところ、エンジンキーをOFFにしても、電動ファンが回り放しで困ったいたそうな・・・

調べてみると、リレーと配線が焼失しておりました。

症状が出ていたから分かった事です。

そのままであれば、どうだったのでしょうか?

車検も大事ですが、普段の管理も大事。

おかしい?

と思ったら、お気軽にお問い合わせ下さい。

NEW

  • 10月から新しい車検制度が始まります!|富士市

    query_builder 2021/09/13
  • 水没に御用心!|富士市

    query_builder 2021/07/08
  • エンジンオイル仕様変更|富士市で車検なら!

    query_builder 2021/06/14
  • 車検整備資格の問題|富士市

    query_builder 2021/06/08
  • 不正車検を行った工場の末路

    query_builder 2021/06/03

CATEGORY

ARCHIVE