不正車検を行った工場の末路

query_builder 2021/06/03
ブログ
IMG_3075

車検を行う整備工場には、不定期に国土交通省からの監査があります。

特に指定工場(民間車検工場)に対しては、監視を厳しく行うのです。

実際に、年に何件か不正車検で検挙されております。

ディーラーも目立ちますね。

こうなると新聞を始めとするメディアには、大きく取り上げられるのです。

何故でしょうか?

国の認証、指定を受けた工場が、不正行為を行う。

これが、重罪なのです。

特に指定工場では、国の検査業務を代理で行うので、厳罰となります。

みなし公務員ですね。

こうなると、国の認可は取り消されます。

そして、検査を代理で行なった検査員は、解任。

資格を失う事になるので、とても大変です。

一定期間の資格取得が出来ないので、実質リベンジが不可能となります。

そうまでして、不正行為を行う意味が分かりません。

実際に検挙する時には、国土交通省、警察官がセットで立ち入ります。

それはもう、大騒ぎですね。

逮捕されて、事の重大さに初めて気付くのでしょうか?

本人に不正を行う意思が無くても、強要される場合もあります。

陸運局の車検検査場では、強要による暴力行為が後を断ちません。

残念ながら、告示しても無くならないのです。

保安基準に適合しないのを、無理強いしてはいけません。

丁度、今月から不正改造防止強化月間です。


例年の事ですが、これも無くなりません。

指示に従わない場合は、お断り。

強要される方は、排除。

不正を容認した工場は、通報します。

健全な自動車業界の発展の為に

正直者が馬鹿を見ない為に

引き続き、取り組んで行こうと思います。

NEW

  • 10月から新しい車検制度が始まります!|富士市

    query_builder 2021/09/13
  • 水没に御用心!|富士市

    query_builder 2021/07/08
  • エンジンオイル仕様変更|富士市で車検なら!

    query_builder 2021/06/14
  • 車検整備資格の問題|富士市

    query_builder 2021/06/08
  • 不正車検を行った工場の末路

    query_builder 2021/06/03

CATEGORY

ARCHIVE