車検の追加作業で多くなったATフルード交換|富士市

query_builder 2021/02/09
ブログ
IMG_2085

オートマチックトランスミッションのオイル交換は、定期的に行いましょう!

普段は車検と法定点検しか機会がないのであれば、その時に確認、交換をお勧めします。

オートマチックトランスミッションは、3種類。

変速ギヤーのATと無段階変速のCVT、ハイブリッドに分かれます。

高級車(大排気量)が、AT。

エンジン出力の低い車がCVTを採用される傾向にあります。

レベルゲージの無い車両も増えているので、交換作業が簡単ではなくなりました。

そんな背景からか?

自動車メーカーの交換基準は、曖昧。

シビアコンディションなら4万キロ毎、そうでなければ無交換。

実際の状態を見れば、とても疑問です。

画像は、走行2万キロのオイル。

透明なオイルが、ここまで汚れています。

確かにエンジンオイルは気にして交換をされますが、ミッションオイルまでは考慮されていなかったという事です。

オイルの劣化に伴い鉄粉等も出てきますので、オイルドレーンには磁石が付いています。

これは、不純物の循環による故障を防ぐ意味があります。

右が汚れていない状態です。

左がオイルを抜いた画像の車両です。

如何でしょうか?

少なくても3万キロ以内には交換したいですね。

過走行な状態では、ミッション内のフィルターも合わせて交換をお勧めします。

交換方法が複雑な車両もある為、なかなか手を出せない背景もあったでしょうが、随分と効果も実感出来るのです。

AT、CVT、ハイブリッド車等、全てが対象です。

車検時に要望される方も増えてきました。

使用するオイルも純正指定以外に高性能オイルも選択出来ますので、お気軽にお問い合わせ下さい。






NEW

  • 10月から新しい車検制度が始まります!|富士市

    query_builder 2021/09/13
  • 水没に御用心!|富士市

    query_builder 2021/07/08
  • エンジンオイル仕様変更|富士市で車検なら!

    query_builder 2021/06/14
  • 車検整備資格の問題|富士市

    query_builder 2021/06/08
  • 不正車検を行った工場の末路

    query_builder 2021/06/03

CATEGORY

ARCHIVE