車検整備の知識 その②|富士市

query_builder 2021/01/08
ブログ
IMG_1873

車検とは、自動車検査登録制度と言い、定期的に国土交通省が検査を行って保安基準に適合しているかを確認する制度です。

適合する基準は、法で定められています。

ここをクリアーすれば問題ありません。

しかし、検査する時だけであって、直後の故障や不適合状態になる事を保証し促すものではありません。

これは、複雑な機械の塊である事から、物理的に不可能だという事です。

車検整備を行った後に生じた故障に対して

「車検をやったばかりなのに・・・」

と勝手な認識で、整備事業者に対して苦情や補償を求める風潮もあります。

これは、一概に決めつけて判断してはいけない事です。

又、車検整備検査以外の部分(無関係箇所)に対しても、軽率に求めてはいけません。

この問題は、整備事業者に無過失であるケースが多いのです。(冤罪)

さて、話を戻しますが、車検の検査結果が、どんな内容なのかを知る事が出来ます。

それは、整備記録簿の下部に測定値が記載されているのです。

基準値は、

こんな感じになります。

これ以外にも目視や触感による検査項目があり、クリアーすれば車検が終わるのです。

目視というのは、内外観を含む破損やオイル漏れ、水漏れ、グリス等の漏れ、灯火装置の作動等・・・

触感は、ガタや取り付け状態等です。

見落としがちなのが、シートの破れやヘッドレストの欠品、最大積載量の表示、発煙筒の期限です。

下手に標準車から手を加えるとダメなのが、アルミホイールやタイヤの強度。

サスペンションの交換なんて、とんでもない事になります。

もう昔とは、違うのです。

以前、整備士を務めていたとか、上辺だけの知識で作業経験のない方では、話になりません。

現職整備士でないと、理解の及ばないところも多くなってきました。

分からない所は、聞いてみるのが良いでしょう。

お気軽にお問い合わせ下さい。

NEW

  • 10月から新しい車検制度が始まります!|富士市

    query_builder 2021/09/13
  • 水没に御用心!|富士市

    query_builder 2021/07/08
  • エンジンオイル仕様変更|富士市で車検なら!

    query_builder 2021/06/14
  • 車検整備資格の問題|富士市

    query_builder 2021/06/08
  • 不正車検を行った工場の末路

    query_builder 2021/06/03

CATEGORY

ARCHIVE