車検整備の知識 その①|富士市

query_builder 2021/01/07
ブログ
IMG_1872

今年の10月から、新しい車検制度が始まります。

それに対応した整備工場となると、旧態然とした工場が淘汰されてきます。

これも時代の流れでしょうが、資格試験や設備投資のハードルが上がりました。

国土交通省の狙い通りです。

こうなる背景には、車検制度の整備内容が一定基準の元に行われる様にする促しがあると受け止められます。

一つの形として、前検査後整備車検の撤廃が挙げられます。

既に車検証の下部備考欄に、走行距離や整備工場が記載される様になりました。

これは、ペーパー車検等の悪質な不正を排除する現れとなります。

そうは言っても、どこがそういう工場なのか分からない・・・

実際に店頭には、

こんな看板の掲示が義務付け羅れています。

認証と指定がありますが、指定であれば車検の時の検査を陸運局へ持ち込まないで済む為、日曜日でも対応出来ます。

実は、ここが問題。

毎年、持ち込まないのを良い事に、不正車検を行う工場が検挙されています。

新聞にも載っていますね。

これは、即逮捕となります。

具体的には、車検に通らない不正改造車やお金がないのを理由に整備を怠ったり、法基準を満たさない状態を承認してしまう事です。

これは一般整備工場だけでなく、ディーラーでも起こっています。

そこを除外して、どこの工場にお願いをするのか?

この見立ては、なかなか難しいのかもしれません。

口コミも操作される時代ですから、実際に訪れて判断をされて下さい。

もし可能であれば、整備記録簿の確認をする事です。

その記載内容を見れば、ある程度その工場のレベルが見えてきます。

当社では、過去の履歴を確認する為に、残されている記録簿は全て確認させて頂いてから作業に入ります。

その時に、???なんて記載内容もあるのです。

もし、自身の履歴に不安が生じる様であれば、お気軽に御相談下さい。

NEW

  • 10月から新しい車検制度が始まります!|富士市

    query_builder 2021/09/13
  • 水没に御用心!|富士市

    query_builder 2021/07/08
  • エンジンオイル仕様変更|富士市で車検なら!

    query_builder 2021/06/14
  • 車検整備資格の問題|富士市

    query_builder 2021/06/08
  • 不正車検を行った工場の末路

    query_builder 2021/06/03

CATEGORY

ARCHIVE