車検や整備をお願いする工場の選び方|富士市

query_builder 2020/12/17
ブログ
IMG_1376

自動車を保有していれば、必ず車検を受けなければいけません。

中には、技術や性能が向上しているから、廃止にすれば良いのに・・・

なんて意見も聞かれます。

無くさないのは、その都度税収があるからです。

車ばかり税金が多く課せられているのに、国民は何も言わない。

流石に政府も徴収時期を分けなければいけないと思ったのでしょう。

春先に自動車税。

車検の時に重量税。

これを一括で支払うとなると、かなり大きな出費になります。

国としては目を逸らすだけで、使用者の税金支出は変わらない。

その目を代理徴収する整備業者に被けて、「車検代が高い!」なんて誤った認識を持たせています。

正確には、「車検時にも税金を課すのが高い!」です。

そんな印象を植え付けられた業者は、安さを掲げる前検査のみの手抜き車検に手を染める所が出てきました。

その為、正当な報酬金額とはかけ離れた相場の値崩れが起こったのです。

最早、まともな人が育ち難い業界では、その低賃金から若い人が門を叩かなくなりました。

苦肉の策として、政府は外国人の研修生制度を推進する有様です。

方向性としては、整備工場を減らす事を考えているのです。

電装品の塊で自動運転化を推進するのは、そんな理由からです。

カーシェアリング

個人所有や借りるのではなく、必要な時だけ使える車。

自動運転タクシーだと捉えて下さい。

5Gのインフラ整備が必須ですから、しばらく従来通り。

そんな背景の中、どんな所に車検を依頼したら良いのでしょう?

車の長い付き合いになるのであれば、資格と資本が最低条件です。

資格が無ければ、整備が行えません。

これから国からの資格要件が増えていく中では、設備投資が必須なので資本も大事。

今年の春からは、新しい資格を創設して、整備工場の淘汰に入りました。

この看板を掲げられないのであれば、自動車整備業者としては、お先真っ暗です。

先ずは、ここから考えてみましょう。

間違っても、目先の金額だけで選ばないで下さいね。

トラブルが多くて、後で困るリスクも考慮された方が良いですよ。

NEW

  • 新年を迎えました!|富士市で車検ならヒライモータース!

    query_builder 2022/01/20
  • 10月から新しい車検制度が始まります!|富士市

    query_builder 2021/09/13
  • 水没に御用心!|富士市

    query_builder 2021/07/08
  • エンジンオイル仕様変更|富士市で車検なら!

    query_builder 2021/06/14
  • 車検整備資格の問題|富士市

    query_builder 2021/06/08

CATEGORY

ARCHIVE