車検の時のエンジンオイル交換は、何を使う?|富士市

query_builder 2020/12/15
ブログ
IMG_5533-e1592030217717

エンジンオイルは、ピンからキリまであって分からない。

そんな声は、よく聞きます。

車種毎に使用規格が異なる為、取扱説明書に記載されているオイルを使用しましょう。

その規格以上の物を使えば、問題ありません。

ランク付けされているので、良い物を使えば、それなりに恩恵を被る事が出来ます。

先ずは、

純正採用で、高価な化学合成油は使用しておりません。

ほぼ部分合成油です。

これは、価格が高くなるからです。

SNやCFー4を選んでおけば問題ありません。

ほとんどの自動車メーカー推奨が最高品質を掲げています。


APIとILSACのランク規格です。

右に行く程、優秀。

最新の規格でGFー6が出てきました。

トヨタのGRヤリスが、このオイルを標準使用としています。

オイルの硬さは、0Wが増えていますね。

これだけ柔らかくないと燃費が良くなりません。

しかし、負荷の掛かるエンジンに於いては、要注意です。

柔らかいが故に高回転、高負荷時に油膜が切れて、エンジンにダメージを与える心配があります。

潤滑出来なければ、焼き付きを生じます。

ターボ車は、この傾向にあります。

基準で0Wを推奨していても、心配だから5Wを採用する方もおります。

今のエンジンでは、クリーンな排出ガスや低燃費を求めているので、しっかりと規格に準じた物を使用しましょう。

エンジンオイル無料交換なんて掲げている場合には、良く性能を確認をして下さい。

規格に合わなければ、いくら無料でもメリットはありません。

あとは、交換サイクルを守る事が大切です。

動いているから良い・・・

こんな考えでは、とても危険。

とんでもないしっぺ返しに遭うケースも少なくありません。

消耗品の管理は、徹底しましょう!

車検の時にだけ交換すれば良いなんて、思わないでくださいね。

NEW

  • 新年を迎えました!|富士市で車検ならヒライモータース!

    query_builder 2022/01/20
  • 10月から新しい車検制度が始まります!|富士市

    query_builder 2021/09/13
  • 水没に御用心!|富士市

    query_builder 2021/07/08
  • エンジンオイル仕様変更|富士市で車検なら!

    query_builder 2021/06/14
  • 車検整備資格の問題|富士市

    query_builder 2021/06/08

CATEGORY

ARCHIVE