車検や点検時の消耗部品の交換サイクルは?|富士市

query_builder 2020/12/14
ブログ
IMG_1707

とても困ったことに、車は永久に消耗劣化しないという考えの方がおります。

物理的に無理なお話。

車検代は、永遠に変わらないと言うのです。

中には、他で見積もったら○円だから・・・

はい、この他が問題な業者です。

もう、自動車業界の発展に反する業者は無くなって欲しいと思います。

どんな根拠があって、○円でしょうか?

法規順を満たさずに、出来るはずがありません。

とても不思議です。

目先の金額だけで判断される方は、特に鵜呑みにし易い傾向にあります。

どうも、命よりお金が優先する様にしか聞こえません。

事が起こってからでは、遅いのですけどね。

では、何が適切でしょうか?

今回は、交換部品の判断についてです。

車の取扱説明書には、消耗部品の規格が載せてあります。

これは、最低限守って欲しい品質と捉えて下さい。

そして、交換サイクルに対しては、整備手帳に記載されています。

年数と距離が載っています。

これは、使用環境や乗り方によって変わりますから、目安にして下さい。

これに過去の整備履歴と現車の状態を加味して判断されると良いと思います。

当社の感覚ですと、ブレーキのオーバーホールは、最低でも15万キロまでに行う方が良いでしょう。

ブレーキホースは、18万キロまでに交換を勧めます。

これは、過去の経験からです。

走行中にブレーキがオイル漏れを起こし、ブレーキが効かない事態が発生した事例があるからです。

それまでは10万キロでオーバーホールを行っていましたが、リース会社からの要請により15万キロにしました。

漏れや錆び付きが確認出来ない場合ですけどね。

当社のサービスカーが5万キロでオイル漏れを起こした例もあります。

機械は、当てにならないから点検整備なのだと思うのです。

お金で命は買えない。

安く安くも程々に!

しっかりと安心して技術提供できる人にお願いをされて下さい。

お金がなくて、まともな整備の出来ない方は、所有をしない選択肢もあります。

裁判所に勤務していると、本当にそうだと思える事案もあります。

他人事では、ありません。

思いやりのある判断を切に願うのです。

商売抜きの本音をお話させて頂きました。

NEW

  • 新年を迎えました!|富士市で車検ならヒライモータース!

    query_builder 2022/01/20
  • 10月から新しい車検制度が始まります!|富士市

    query_builder 2021/09/13
  • 水没に御用心!|富士市

    query_builder 2021/07/08
  • エンジンオイル仕様変更|富士市で車検なら!

    query_builder 2021/06/14
  • 車検整備資格の問題|富士市

    query_builder 2021/06/08

CATEGORY

ARCHIVE