車検の時にバッテリーは、点検するけれど・・・|富士市

query_builder 2020/11/24
ブログ
IMG_0461

車検の時にバッテリーの点検は行います。

しかし、目安でしかありません。

結論から申し上げれば、定期的に交換するのが望ましいのです。

テスターで12ボルト以上と表示されても、年数が経過していれば、アテにならないという事です。

バッテリーの良否は、電圧や比重等で確認するのですが、内部抵抗が増していてはダメなのです。

これを測定するテスターは、存在しません。

だから既存の確認方法では、目安でしかないのです。

メンテナンスリース車両で定期的に交換契約となっているのは、そういう理由なのです。

残念なのは、以前に比べてバッテリーが高価になった事。

これは、過保護と思える程の電装品の増加が招いた結果です。

そこまで過剰に必要ですかね?

と、疑問を抱く装置類。

安全と言えば、何でも取り付けるのは如何なものでしょうか?

それに伴い、自動運転化も進んでいます。

カメラやセンサーのオンパレード。

そんな物は必要ないから外して欲しい・・・

その分、安くして欲しい!

そんな声も少なくありません。

しかし、装備されているから仕方ありません。

で、負担が増すのがバッテリーなのです。

電装品が増える程、高価になっていきます。

必要とされる容量だから、大きく重くなって当然。

消耗品として、ここの影響は大きいところ。

トヨタは、JIS規格から大容量の欧州規格バッテリーへ変更して来ました。

褒められたものでは、ありませんね。

ポイントは、定期的に交換が必要だと認識しておく事です。

エンジンが掛かっているから問題ないと安易に判断できません。

メーカーの策略に乗せられていると思うのは、私だけではないと思っています。

仕方ない状況ですが、現状ではバッテリーは定期交換部品です。

2~3年毎の3交換をお勧め致します。

車検のタイミングが、丁度良いのかなぁ。。。

NEW

  • 10月から新しい車検制度が始まります!|富士市

    query_builder 2021/09/13
  • 水没に御用心!|富士市

    query_builder 2021/07/08
  • エンジンオイル仕様変更|富士市で車検なら!

    query_builder 2021/06/14
  • 車検整備資格の問題|富士市

    query_builder 2021/06/08
  • 不正車検を行った工場の末路

    query_builder 2021/06/03

CATEGORY

ARCHIVE