車検を通す基準は、何?|富士市

query_builder 2020/11/14
ブログ
photo

車検とは、定期的に保安基準に適合しているか確認する検査の事です。

極端な話、検査する時だけ適合していれば良しとされています。

国の定めた検査内容は、

・車検証との同一性の確認

・灯火装置

・制動装置

・速度装置

・排気ガス

・操作装置

等々、他にも色々と定められています。

車検証に記載されている寸法が違ったり、エンジンが載せ変わっていたりしたら、ダメです。

乗車定員数や最大積載量を満たす装備も当たり前。

新車の状態から変更されている場合には、それぞれの基準を満たさなければいけません。

タイヤもホイール、ライト類も然りなのです。

水漏れやオイル漏れ、燃料漏れも御法度。

漏れの類はダメです。

ブーツが切れて、グリス漏れなんかも例外ではありません。

最低限守るべき箇所については、問答無用で通らないのです。

お金が無いから・・・と言っても安全基準を満たしていない車両は野放しにすれば、とんでもないリスクを負う事になります。

そこは、お金の都合ではありません。

ここに譲歩という選択は、ないのです。

残念ながら安いも高いも関係無く、車両を管理する者の責務として捉えて下さい。

もし、これが原因で事故が起れば、誰が責任を負うのでしょうか?

身勝手な判断は、とても危険。

稀にそんな状態でも引き受けてしまう業者もおります。

目先の金額で判断される方の多い事・・・

当社では、そんな事を求められても対応致しかねます。

過去の整備履歴、現車の状態、今後の扱い、メーカー基準を加味しながら判断する本物の医者です。

「車検は、こんなものだ」と軽視される方には向かないのかもしれません。

悪しからず御了承下さい。

NEW

  • 10月から新しい車検制度が始まります!|富士市

    query_builder 2021/09/13
  • 水没に御用心!|富士市

    query_builder 2021/07/08
  • エンジンオイル仕様変更|富士市で車検なら!

    query_builder 2021/06/14
  • 車検整備資格の問題|富士市

    query_builder 2021/06/08
  • 不正車検を行った工場の末路

    query_builder 2021/06/03

CATEGORY

ARCHIVE